逆に!!現代文の問題集を閉じて下さい

スポンサードリンク


今日は現代文の問題集を5つも解いた!
明日も5つ解こう!

今のところはチンプンカンプンだけど、太郎さんの言うように、毎日コツコツやっていけば、何時の日にか現代文が解けるようになっていくはず!

なんて、間違った解釈をしている方、残念です。

問題集を閉じて下さい。

理解していない状態で毎日問題集を繰り返しても、同じです。
偏差値は上がりません!

あなたは何部ですか?
運動部ですか?
バスケットをしたことありますか?
フリースローって知っていますよね?
ファールを受け、ゴールの近くの線からゴールに向かってシュートすること。

フリースローをあなたがやってみてゴールに入ると思いますか?

あれって、素人がシュートして入ると思いますか?
あなたは、バスケ初心者。
もし、あなたが体育館でみんなと遊びでフリースローをするのなら、どうしたらゴールにはいると思いますか?
どうしても入れないといけないシュートだったら、1日練習時間を貰って、あなたはどうしますか?

①1日の練習時間をずっと打ち続ける
②バスケ部の仲間にシュートの方法を教えてもらい、練習を続ける
③バスケ部の仲間にコツを聞き、5本ぐらい打って、本番まで寝る
④本番に強い自分を信じ、特に練習しない

さて、あなたはどれが最も成功する方法と思いますか?

そうです、正解は簡単!
(選択問題って、ちょっと現代文の試験に似ていますね…)
②ですね。

先生と言うか、見事にゴールする方法を聞いて
⇒その方法を自分で何度も試す
⇒少しずつ入るようになる
⇒何度もシュート練習する
⇒入る確率が上がる

という方法でゴールを目指しますね。

現代文も全く同じです。

あなたは、現代文初心者です。

とにかく、見よう見真似でシュートを打ち、もちろん最初はゴールに届かず、何度も繰り返していくうちに届くようになり、何度も繰り返して、シュートの方向を調整でき・・・
なんていう方法をしていたら、腕がおかしくなって、シュートも入らないし、やる気もなくなるでしょう。

それは、まさにどうやって解いていいか知らずに、毎日現代文の問題集を解いているのと同じです。

あなたはバスケ初心者で、ただ投げているだけ

どうなるのかもわからずに、ただ問題集を解き、正解か、不正解で喜怒哀楽をしているだけ。

正解するかどうかもわからず、正解してもなぜできたのかもわからない状態。
ただ、やっているだけの状態
なのです。

現代文ができるようになる可能性が0%とはいいませんが、時間が膨大にかかり、受験には効率が悪すぎます。

だったら、どうするのか?

それは、上達する方法を学び、または教えてもらい、その方法を少しずつ試していく、練習していくことが重要なのです。

回りくどい言い方をしましたが、まず、あなたがやることは
問題集を閉じること
です。

私のホームページ全ページを読み、『現代文勉強法』というものを理解下さい。

私が、シュートの方法を構えから、力の入れ方まで教えていきますよ。

スポンサードリンク