楽しい文章に出会う、出会いのチカラ

スポンサードリンク


成績がアップするには?
このホームページで勉強法がわかったとして、偏差値がアップしていく瞬間は?

あなたも、この後、コツコツ勉強をして成績がアップしていく瞬間を味わうと思いますが、上がる切っ掛け理解できる時の気持ち良さはどんな感覚かを書きたいと思います。

それは、楽しい文章に出会った瞬間です。

あなたの最終目標は、志望校に合格することでしょう。
その受験の科目に現代文が入っているから、やむなく勉強しているに違いありません。
(私もそうでした…)

ただ、受験を意識しない時が来るはずです。
もっと言えば、受験を忘れ、
『この文章オモシロイ!!』
と感じる時が来るはずです。


その時こそ、あなたが国語の偏差値がアップする瞬間です。

現代文というか、問題集にある文章を読み、面白いと感じるかでどうかが鍵になるのです。

文章を面白いって感じたことがありますか?

今までに現代文の試験、問題集で出題されてきた評論を読んで、“いいね”って思ったことがありますか?
ないはずです。

私もありませんでした。

でも、受験を離れて、ちょっと考えて見てください。

あなたの目にした文章は、試験に出題されるために書かれた文章でしょうか?
大学受験の問題のために作られた主張(テーマ)でしょうか?

違います!
(こんなことまで書く現代文の参考書があるとは思えませんが気にしないで進めましょう)

あなたの目の前にある文章は、筆者が何年も研究し、出版社の方と打ち合わせを何度も繰り消し、これでいこう!と出版された本の中から抜粋された文章です。

気付いていましたか?

その内容は筆者が、何年も繰り返し研究し、調べ、打ち出した主張なのです。
世の中の人にお知らせし、役立つと見込んで書いている内容なのです。

そして、試験問題を作る担当の何十人の方が目を通し、『これは試験に良い文章になるね』と会議の中で検討し出題された文章です。

問題集であれば、受験のプロと言われている講師の方や、受験に精通している方の会議で決定された文章が、出版社から発売された問題集なのです。

そう考えると、あなたの目の前にでてくる前に、何十人の大人の目、プロの目を通過し、審査に通過した文章と言えるでしょう。
面白いことは保証付き、興味があるかないかはあるかもしれないですが、面白い、理解しやすい文章が書かれているということです。

であれば、今までに現代文の試験や問題集を解いてきて、“これいい!”ってなる文章に出会ってもおかしくはありません。

高校3年間で多くの異性を見てきて、テレビではたくさんのアイドルを見てきて、
『この子いい!』
『この人カッコいい!』
と好きになる、ファンになる方がいても何もおかしくはありません。

というか、100%の確率でファンになるでしょう。

だから、あなたは好きな、ファンになる文章に出会うと思います。

その時が、一気に成績を上げるチャンスなのです。

スポンサードリンク