1週間で…、短期間で●●という短期必勝勉強法

スポンサードリンク


Twitter、参考書によくある「1週間で~」「短期集中~」というシリーズ!ありますよね?
私も見たことはあります。

Twitterなんかだと、無料公開!○○までメールを送ってください!
なんていう怪しい勉強法もありますよね?

東大生が語る!超・勉強法を無料で公開!!
➡toudai@●●.comまでメールを送って下さい。
勉強法資料をあなたのアドレスに送信いたします!
限定100名様、お早めに!!!

こんな勉強法を信じてアドレスにメールした方もいるはずです。

言わせて下さいね。

無料で公開するなら、ホームページでもブログでも公開すればいいはず。
なぜ、メールさせて、いちいち資料をメールに返信するような手間をかけるのか?
おかしすぎます!

確実に、あなたのメールアドレスが欲しいだけですからね。

メールアドレスをたくさん集めると何かいいことがあるはず。

そんな不審な情報には騙されないように!!

あと、短期で現代文が得意になれるなら、その方法が超有名になっているはずです。

裏ワザとかって、テレビでもよく放送されていますが、有名な裏ワザなんてすぐに有名になり、誰もが知っている状態になるはず。

この世の中で情報を守るなんて、なかなか難しいことです。

ということは、短期で一気に国語の成績を上げる、数学の偏差値を1週間でアップさせるということは、かなり難しいという事です。

できるとしたら・・・

大学受験の勉強を全くしてこなかった野球部出身の太郎君が、高校3年生の春の時点で全教科偏差値34だったとします。
その太郎君が各教科の基礎から学び、夏の模試の時には偏差値50というのなら、できないとは言いません。

できる可能性は十分あります。

でも、それを
『短気で全教科 偏差値16アップした驚異の勉強法!』
と言われてもおかしな話です。

勉強をしなかった子が基礎練習をしただけで、“驚異”と言われても何も驚くことはないからです。

ですから、短期でなんとかできる勉強法はない!ということは覚えておいてください。

凡人はコツコツ勉強をするしかないのです。
そのコツコツを効率的におこなうために、塾の先生や、先輩からの話を聞くことはアリだと思いますよ。

私も先輩として、効率的に現代文ができるようになるコツを書いていきますね。

スポンサードリンク