漢字、語彙力、慣用句などの小手先勉強

スポンサードリンク


現代文の勉強法と言えば、漢字、語彙力、慣用句の参考書を紹介しているホームページがたくさんあります。

ここで間違ってはいけないし、勘違いをされても困るのですが!

漢字力は必要です。
語彙力も当然必要です。
慣用句の知識も当然必要です。

参考書は買って読むべきです。

ただ、『それだけではない!』ということです。

現代文の勉強法として、漢字や語彙力の参考書を読んでいるだけの予備校生をよくみかけてきました。

あれは、間違っています。

漢字力、語彙力というのは、読解力(=文章の内容を理解する)のために必要な知識です。

いわば、読解力が最も重要であり、それを助けるために漢字力・語彙力をもっていないといけないという事です。

私がこのページで言いたいのは、漢字力・語彙力は基本中の基本であり、その次に読解力という大切なものがあるということです。

ちなみに、私は漢字力・語彙力の参考書を買ったことはありません。
試験の文章に出題される漢字・語彙にそこまで意味不明なものはありませんでした。

もちろん、あれば国語辞典で引きながら読んでいましたが、ある程度の言葉は理解していました。
そこはあなたのレベルに応じてで良いと思います。

漢字力・語彙力は基本的な参考書をそれぞれ1冊持っていれば十分でしょう。その1冊を何十回も読めば◎です。

あと、『勉強法』関連のホームページで、ページ内に勉強法を少し書いて、詳しくはこの参考書で~みたいなホームページは、
ただ、参考書が売りたいだけの買え買えサイトの場合が多いと思います。

最近は、『◎◎勉強法』と書いておきながら、勉強法ではなく、参考書の紹介サイトの方が多いです。
お金目当てに、参考書を紹介するサイトはあまり信頼できないと思います。

売っている参考書は信頼できます。
プロの講師の方が作成した本物の参考書ですから、でも、ホームページに勉強法を掲載せずに参考書ばかり紹介するのは趣旨と違ってきていると私は感じています。

小手先の漢字力・語彙力は基本部分です、大切なことは読解力ですよ~。

スポンサードリンク