参考書を何冊も購入

スポンサードリンク


参考書を何冊も購入する方、朗報です。
もうこれ以上買わなくても良いですよ~( `―´)ノ

よかったです。
無駄なお金がかからなくて。

私の持論です。
『参考書を何冊も買う人に勉強ができる人間を見たことがありません!』

気付いていますか?
あなたの周りの賢い子、勉強の得意な子に参考書を何冊も持っている子がいますか?

たぶん、いないはずです。

私はあまり参考書を買わない人間ですが、自分の過去の傾向を見ても、不得意な教科ほど、参考書を何冊か買っています。

数学なんて大好きなので、問題集は買いますが、参考書なんて買ったことがありません。

参考書って山にように発売されていますよね?
どれが良いかを判断するのに3か月ぐらいかかりそうです。

勉強法のホームページも山ほどあって、どれが効果的かよくわかりません。

あなたは、なぜか私のホームページとの出会いがあり、読んでくれているので
『ありがとうございます』
と言いますね。

これから内容をよく読み、現代文が克服したら、私のホームページに向かって
『ありがとうございます』
と言ってください。

話を戻しますね。

参考書は、何冊も必要ありません!

じゃあ、どれがいいのか教えてよ!!
という声が聞こえてきそうです。

そのために参考書紹介ホームぺージが山のようにあるのです。

正直、ありすぎ。

でも、どのホームページでも似ているようで、さまざまな参考書を紹介しているので正解はありません。

だったら、どうするか?

答えは簡単です。

分析・解説しますね。

参考書も、問題集と同じで、出版社と受験のプロの予備校講師が話し合い、会議で内容を煮詰めて、内容を精査し、何度も打ち合わせを繰り返して、出版されます。

予備校の講師も、給料以外の参考書からの印税が多く入ると嬉しいです(#^^#)
だから、本気で売れる、良いものを作ります。

出版社もライバル企業よりも売れる、良い参考書が売り出したいので、内容に気を使います。

そして、出版されているのが、あの山のように積み上げられた参考書たちです。

だから、正直、どれも良いものです。
カラー、白黒などの見た目の違いはあるかもしれないですが、基本的に内容もそう変わりません。
楽天ランキング、Amazonランキングで上位に入れば、良い参考書です。

だから・・・
だから・・・

迷うことを止めればいいだけ(#^.^#)

参考書の違いで、そこまで成績に違いなんて出ません。
あなたが言い訳に使うのは自由ですが、そんなに参考書で左右されません。

有名な参考書を一冊買えばいいだけです。

それだけ。

何冊も選ぶ、何冊も見てみる、時間の無駄!

参考書を何冊も買っているよりも、1冊をランキングで紹介ホームページで探し、上位のものを買って、残る時間を読む時間、勉強する時間に使った方が何倍も効果がありますから。

いいですか?
参考書は1冊で良い!

これは、鉄則です。

あと、もし予備校に行って、『この参考書が・・・』と売り込みに遭ったら、あまり参考にしないこと。売りたいだけの参考書はあまりお勧めしません。

スポンサードリンク