現代文の勉強法コツコツ奥義スタート! -勉強法①-

スポンサードリンク


何かと前置きを書きましたが、いよいよ現代文を克服する勉強法を書きますね。
今までに書いてきたページの内容はOKですか?

①志望校は決まっていますか?
②志望校へは実際に行きましたか?
③志望校へ合格し、大学生になっている自分を想像していますか?
④現代文とはどんな教科であるか、理解しましたか?
⑤1週間でできる○○に騙されずに、コツコツ積み重ねる心の準備は整えていますか?
⑥無駄な参考書は買わずに準備を整えていますか?

であれば進んでOKです。

あなたに伝えることは、ただひとつです。

何度も言っていますが、現代文という教科は、長文(評論・小説)の内容を理解できるかどうかが勝負です。
ただ、単純に長文(評論・小説)の内容を理解していれば、設問なんて日本語で書かれていますから、簡単です。

現代文が解けない人は、内容を理解しないままに設問に入るからダメな結果しかでないのです。

その部分を改善すれば、できるようになります。

まず、語彙力の参考書を1冊買い、読んでください。

これが第一ステップです。

いいですか?

細かなステップから積み上げるしかありません。
私は、“1週間で現代文の偏差値を一気に上げる!”なんて無茶なことは言っていません。

それはできない話です。

ですから、まずは日本語力をつけます。

長文(評論・小説)の内容を理解しようとしているのに、その文章内に登場する言葉の意味が理解できないのでは、絶対に内容まで理解することは不可能だからです。

ここで、参考書はどれを?
なんて言わないでください。

私は参考書を売ることが目的のセコいホームページの作者ではありません。

楽天やアマゾンのランキングで上位の参考書を買うことを薦めます。

この語彙力の参考書は、どうしたらいいのか?

1日1時間も得意ではない、現代文の語彙力の参考書を読むことは地獄です。
だから、そんな読み方はしないで下さい。

できれば、通学の電車の中や、ちょっとした休憩時間に読むことを薦めます。
あと、机に向かって読むときも時間はせいぜい10分で良いです。

1日10分の語彙力タイムを3回作ってくれればOKです。

で、ポイントは“音読が良い”というところです。

なぜ、音読か?

それは、自分自身に言い聞かせることが最も効果的だからです。
音読が最高の武器になります。

宗教なんかで、何度も何度も教えを繰り返し繰り返し、言われていることで、遂には洗脳されているという方法と似ていますね。

ただ電車の中で音読したら不審者になるので避けて下さい(#^.^#)

家での学習の時には、小さい声でもいいので音読をすること。
これ、お薦めです。

まず、現代文の勉強法の基礎を書きました。

1日10分×3回 語彙力をつける、しかも音読すること!

はい、今からネットで参考書を探すか、自転車で書店へGO!
ちなみに、参考書を持っているのなら持っている参考書でOK。

スポンサードリンク