勉強法の続き、あなたへの指令が始まる -勉強法②-

スポンサードリンク


先ほどのページの語彙力はご理解いただけましたか?
何もびっくりするようなお話はしていません。

基礎力と言うか、漢字と語彙は現代文に切っても切れない部分です。
基礎の基礎をしっかりとマスターしながら、現代文を克服してください。

次に入ってきましょう。

次は読解力です。
ここが最も重要な部分です。

しっかりと理解していただき、あなたの志望校へのステップへして下さいね。

読解力をつけるためにおこなう事、それが文章を読むことです。

あなたの手元には、現代文の問題集があると思います。
まさか一冊も現代文の問題集がない状態で、『現代文が苦手!』なんて言ってないと思いますが、持ってないのなら1冊購入して下さい。

先程のページでも言いましたが、ランキング上位の基礎編みたいな問題集で良いです。
いきなり“東大現代文”“国公立二次対策現代文”なんていう難易度が高そうな問題集は避けて下さい。

では、準備したところで、次の指令です。
第1の指令は何か覚えていますか?

第1の指令は
『語彙力をつけるため語彙系の参考書を買い、10分×3回の音読』
でしたね!
もしかして、忘れていたらアウトですよ。

第2の指令!
『何も考えずに!問題集の最初の文章(評論)を読んで下さい。』
これです。

え?
普通に問題集をやれってこと?

違います。

たぶん、どの問題集も最初の文章は評論のはずです。
その評論の長文を読んで下さい。

何も考えずに!!!(二度目)

これです。

間違えていません。
何も考えずにその評論を読めばいいのです。

読みましたか?
どんな評論でしたか?

楽しい系?ちょっと難しい系?面倒系?

気にせずに進みましょう!

第3の指令!!
『先ほど読んだ評論文をもう一度読み、意味不明な言葉に丸をつけ、国語辞典で意味を調べ、意味のわからなかった言葉の意味を理解して下さい。』

特に変わったことを言ってはいません。
理解できないなんて言わせませんよ!

意味不明な言葉がもしあれば、鉛筆で丸を入れて、国語辞典で言葉の意味を理解して下さい。

これで、この文章から知らない言葉を調べ、語彙力はアップしましたね。

さて、次です。

言葉は理解しました、次は評論の内容ですね。

第4の指令!
『ちょっと評論の内容を気にしながら、先ほど読んだ評論文を3回、音読して下さい。』

いいですか?
内容を知ろうとちょっと思いながら、ちょっと評論の内容を気にしながらです。
しかも音読!

音読と言っても、隣の部屋の人に聞こえるほどの声を出さなくても良いです。
自分の部屋だけに聞こえるほどのボリュームでOKです。

音読することに意義があります。

そして、ちょっと評論の内容にも意識を持って、読みましょう。
3回ですよ。

スポンサードリンク