さらに理解を深め、読解力を鍛える -勉強法⑥-

スポンサードリンク


では、次のステップへいきます。
再び、お持ちの問題集の文章を1度ずつ読んで下さい。
9回読んだのですから、ある程度の意味が理解できているはずです。
新鮮味はないでしょう。

でも、1度ずつ読み、その後に気に入っている、または理解しやすいと思う順番に番号を書きます。

この人のメンタルについて書かれている文章はわかり易いな
この植物に対する考え方はわかり易いな
地球温暖化?意味不明~

なんて言いながら、タイトルの上に“気に入った番号” を書いて下さい。

できましたか?

できたらOKです。

今週1週間は、お気に入り1番の文章を読みましょう。
1日10回です。

月~金曜日に1日10回、理解を深めよう、この文章を読んでいるとわかり易し、気持ちいいなと思いながら1日10回読みます。
そして、金曜日の夜に、1度読み、設問に挑戦して下さい。

ここで初めて設問に挑戦しますよ(#^.^#)

さあ、やってみてください。

~~ここでかなりの基礎ができあがるはず~~

あなたは、同じ文章を9回読み・・・リハビリ、お試し

その後に気に入った文章から順に、先程の文章を10回×5
次の日に、普通に1度読み、設問を解く。

結果はいかがでしょうか?
設問をいい感じに解けたでしょうか?

文章の内容さえ、理解し把握していれば現代文の試験なんて難しくない!

という気持ちを持ったでしょうか?
ここです。

この気持ちが入り口です。

さあ、次は、数ある問題集の中でも、初級の問題集を手に入れるか、中級の問題集、上級の問題集を買い、同じように繰り返し、反復学習をして下さい。

これで、現代文はバッチリです。

私は、繰り返し繰り返し何度も何度も文章を読み、現代文脳を成長させました。
あなたも育ててみてください。

スポンサードリンク